年齢退行療法(ヒプノセラピー)

年齢退行療法っていったいなに?

年齢退行療法とは、幼いころのトラウマを解除し、新しい自分を手に入れる為の心理療法

私たちは誰もが顕在意識(けんざいいしき)と潜在意識(せんざいいしき)と呼ばれる二つの意識を持っていると言われています。
顕在意識とは、今現在の自分で考え、悩んでいる意識。
潜在意識とは、お母さんのお腹の中にいる時から、子供時代(特に3歳くらい)までに作られた意識。
この潜在意識、実は今のあなたの性格の90%以上を占めていると言われています。
そして、現在、心に悩みを抱えている方は、この幼児期に作られた潜在意識に問題があることが多い。
年齢退行療法では、ヒプノセラピー(催眠療法)と呼ばれる心理療法を使って普段は入ることができない潜在意識の中に眠っている記憶をたどり、心に負った傷の原因を見つけ出していきます。
この傷を癒していくことで、さまざまな悩みの解決、新たな自分の発見へとつながっていきます。

こんな方におすすめです

・会社の人間関係で悩んでいる
・夫婦・親子関係で悩んでいる
・義理の父母とうまく行かない
・理由もなく不安になる、イライラする
・自分に自信がもてない
・なんでもネガティブに考えてしまう
・言いたいことが言えない
・人に依存しすぎる
・人を愛せない、信用できない
・自分のことが好きじゃない
・ストレスがたまっている
・自分自身の感情をうまくコントロールできない
などなど

ヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピー(催眠療法)についての詳細はこちらをご覧ください。
ヒプノセラピー(催眠療法)とは?
※今泉智樹のブログへと移動します。

よくある質問について

よくある質問をこちらにまとめております。
お申込み前に一度ご確認お願いいたします。

個人セッションQ&A

お申込みはこちらより