心理カウンセリング

心理カウンセリングっていったいなに?

心理カウンセリングと聞いて、あなたはどんなイメージを持ちますか?

「病んでいる人がうけるもの」
「自分には関係のない世界」

ひょっとすると、そんなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

実際に、人は誰でも多かれ少なかれ悩みを抱えて生きています。
だから、いちいちカウンセリングなんて受けなくても…

しかし、ここ数年、いろんなところで、いじめ、自殺、うつなどストレスに起因する「心の問題」が大きく取り上げられています。
そして、もう何年も年間3万人近くの方が自ら命を絶っておられます。

最初は小さな問題でも、それが積もり積もっていつの間にか大きなストレスとなっていく。

自殺した方は、きっとそれ以外に道はない。
そう思い、死を選択されたのだと思います。
でも、本当にそうでしょうか?

そうなる前に、もっと早く誰かに悩みを相談できていたら…

日本こころカウンセリング協会のカウンセリングは、この「もっと早く」に対応するツールだと思っています。

気軽に相談し、自分の中を整理していく。
人は自分のことを見るのが苦手です。
他人の事は良く分っても自分の事はなかなか見えてこないのです。

だから、そんな自分自身を見つめる時間。
それが心理カウンセリング。

自分をしっかりと見つめることで、悩みが整理され消えていくことも多くあります。
だからまずは、気軽にこのカウンセリングに挑戦していただきたい。
本当の自分が見えた時、あなたは大きな階段を一歩のぼることができるのです。

こんな方におすすめです

・はじめてカウンセリングを受ける人
・どの心理療法を受ければいいのか悩んでいる
・一度カウンセリングを受けてみたいと思っている
・なかなか解決できない悩みを抱えている
・こんなことで相談していいのかな?となかなか一歩が踏み出せない
・自分の中を整理してみたい
・家族や友人のことで話を聞いてもらいたい
・ストレスがたまっている
・誰にも言えない秘密がある
・人を愛せない、信用できない
・自分のことが好きじゃない
・ストレスがたまっている
などなど

よくある質問について

よくある質問をこちらにまとめております。
お申込み前に一度ご確認お願いいたします。

個人セッションQ&A